野草散策・・・カザグルマ♪

c0044166_23174251.jpg


silvaさんとご一緒した野草散策、このカザグルマも楽しみにしていました^^

自生しているカザグルマ、少し曇って来て薄暗い画像になってしまいましたが

凛とした美しさとしっかりと根を張った逞しさを感じました^^

このお花を見ると庭のクレマチスが弱々しく思えて・・・


園芸植物として知られるクレマチスは日本のカザグルマ(Clematis patens)がヨーロッパへ伝えられ、
  さまざまな交配が重ねられ作り出されました。
  時に“鉄線”という名も使われますが、テッセン(Clematis florida)は中国に自生する原種です。
  カザグルマが8枚の花被片を持つのに対し、テッセンの花被片は6枚からなっています。
  さらに雄しべが紫色で弁化しています。
  カザグルマは沢や湧水地などの湿った場所にごく稀に自生するつる植物です。
  葉は3枚の小葉からなります。この葉柄で周囲のものに巻きつきます。
  前年の葉腋から出る枝の先に大きな花をつけます。
  Clematis属は日本ではセンニンソウ属と呼ばれます。日本に自生するセンニンソウ属の植物には、
  山野の茂みに生えるボタンズル、山地の林内に生えるハンショウズル、
  高山に生えるミヤマハンショウズル、山野に生えるセンニンソウなどがあります。

                                ~植物図鑑から~


c0044166_23182312.jpg


c0044166_23185025.jpg





クマガイソウが咲いていた場所にはもう終わりかけでしたがシャクナゲも^^
c0044166_2319403.jpg

c0044166_2324275.jpg

c0044166_2325427.jpg

c0044166_23254256.jpg

[PR]
by mayu11405 | 2009-05-15 23:42 |  ■ 花ごよみ
<< Peaceful Time ・... 野草散策・・・クマガイソウ♪ >>